小杉 栄次郎

・NPO法人 team Timberize 副理事長
・コードアーキテクツ 代表
・秋田公立美術大学 教授

一級建築士事務所コードアーキテクツのHPはこちらから

【経歴】

1968年 東京都生まれ。
1992年 東京大学工学部建築学科卒業。
     磯崎新アトリエに勤務 -2001年
2002年 KUS一級建築士事務所を設立 -2015年
2011年 NPO法人 team Timberizeを設立 副理事長
2013年 秋田公立美術大学美術学部美術学科景観デザイン専攻 准教授 -2017年
2017年 一級建築士事務所コードアーキテクツを設立 共同代表
2018年 秋田公立美術大学美術学部美術学科景観デザイン専攻 教授 現在に至る

専門は建築・都市設計の理論と実践。現在、木質・木造建築の新たな可能性を追求している。

プロジェクト

・赤羽の集合住宅
・下馬の集合住宅
・ノーザンステーションゲート秋田プロジェクト
・秋田駅待合ラウンジの椅子とテーブル
・市街地木質化実証モデル事業
・岩手県産アカマツ製「Slit-Bench」 パブリックスペース木質化実証実験
・「都市木造のヴィジョンと技術(オーム社)」共著
・芹が谷の住宅

 など

講演会

・「日本近現代建築思想源流」《日本の建築構法》
・Vectorworks教育シンポジウム2017
・岩手県需要創出研修会
・CLT普及推進シンポジウム パネラー
・TDCセミナー

 など

受賞歴

2017 Wood Design賞2017最優秀賞(農林水産大臣賞)
2015 第11回木の建築賞 メンバーチョイス賞:下馬の集合住宅
2015 第41回東京建築賞(共同住宅部門) 奨励賞:下馬の集合住宅
2014 第18回木材活用コンクール (公財)日本住宅・木材技術センター理事長賞:下馬の集合住宅
2014 第7回イソバンドデザインコンテスト 部門賞:下馬の集合住宅
2005 JR北海道岩見沢駅舎設計競技 優秀賞

 など