安井 昇

NPO法人 team Timberize 副理事長

桜設計集団一級建築士事務所 代表

早稲田大学理工学術院総合研究所 招聘研究員
高知県立林業大学校 特別教授

桜設計集団一級建築士事務所のHPはこちら

経歴

1968 京都市生まれ

1993 東京理科大学院修士課程修了
積水ハウスを経て、1999 桜設計集団設立
2004 早稲田大学大学院博士課程修了、博士(工学)

木造建築の設計と木造防耐火に関する技術開発・研究開発を行っています。近年は木材・木造の普及啓蒙のために、設計者・木材関係者・行政担当者等を対象にした講演会やセミナーの講師や、普及啓蒙冊子の作成にも携わっています。実家が、“京町家”で“建具屋”だっため、木材や木造に囲まれて幼少期を過ごしたことが、今の自分によい影響を与えています。何かにつけて弱いと思われている木材の短所を知り、長所を伸ばす使い方を模索していきたいと日々思っています。

プロジェクト

・八ヶ岳の秘密基地
・LVL 準耐火構造外壁・耐火被覆材の開発
・製材 準耐火構造外壁と間仕切壁の開発
・墨田区主導による木造密集市街地の既存木造の防耐火性能を向上させる防火改修手法の開発と防火改修のプロトタイプの検討

 など

講演会

・火災から守る!木造建築の防火耐火性能
・都市木造を極める 2日間 徹底講座 〜防耐火設計のプロフェッショナル、安井昇氏に学ぶ〜
・第35回年次大会および第8回定時総会・懇親会
・木構造テラス 設立3周年記念公開セミナー
・女性委員会 「改正建築基準法の概要と木造の防耐火性能」

 など

受賞歴

[設計]
・ウッドデザイン賞2016 林野庁長官賞
堀切の家
・2013年/「奈良の木」デザインコンペ優秀賞
谷中の町家~吉野杉による木造準耐火建築物~
奈良県


[研究]
・2007年9月/日本建築学会奨励賞
「柱圧縮試験による木造土壁の火災加熱時の非損傷性予測と木造土壁外壁の防火設計」
日本建築学会

・2004年4月/木の建築賞大賞(共同受賞)
「京都西陣の町家再生~西陣蘖の家~とその構造・防火・温熱環境性能の検証」
木の建築フォラム

 など