萩生田 秀之

NPO法人 team Timberize 理事
株式会社 KAP 代表取締役
明治大学理工学部建築学科 兼任講師

KAPのHPはこちら

経歴

1977年生まれ。
2002年明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了後、空間工学研究所入社。
2010年よりKAP、2019年より同社共同代表取締役。

建築家とのコラボレーションを通して、建築がより良い空間となるようななものを目指して構造設計をやっています。構造の最適解が必ずしも建築全体の最適解ではないかもしれない。バランスを保ちながら、美しい建築を世に送り出していきたいです。木は構造設計の中でも扱いが難しい材料ですが、なくてはならない材料であり、理屈抜きに心地よい情緒的な材料だと思います。木という素晴らしい材料の良さももっと広めていくのが責務と考えています。

プロジェクト

・新徳山駅ビル
・陸前高田市立気仙小学校
・北区立田端中学校
・東京クラシッククラブ

など

受賞暦

・2019年 第22回木材活用コンクール 第1部門賞
・2018年 第59回BCS賞
・2017年 第12回日本構造デザイン賞
・2010年 日本土木学会デザイン賞 最優秀賞

など