T-1グランプリとは

木造建築の技術革新が進み、新たな可能性が広く模索されていますが、その中でも特に都市における多・高層および大規模木造建築である「都市木造」に注目が集まっています。
このような時代背景を受け、team Timberizeは『T-1グランプリ』を創設しました。T-1グランプリは毎年「都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築」という観点から際だって優れた作品の設計者に贈られます。
選考は、公募及び建築雑誌に掲載される作品を対象として、team Timberizeから選出されるT-1グランプリ選考委員会が行います。先進的な木造建築を紹介し、その可能性を広く知っていただくことを目標としています。

『T-1グランプリ2018』受賞者、決定!

過日、team Timberize理事会が選考委員を務め、公募作品と2018年に建築雑誌に発表された作品を対象とした『T-1グランプリ2018』の厳正な選考が行われました。そして、栄えある『T-1グランプリ2018』に以下の1作品が決定しました!
また、「T-1 LVL賞」と「T-1 ホームコネクター賞」も選考され、各1作品が決定しました!

T-1グランプリ 2018

  • いわきCLT復興公営住宅

    所在地:福島県いわき市
    建築設計:白井設計、邑建築事務所監修:芝浦工業大学 青島啓太
    構造設計:日本システム設計
    施工:会津土建・渡辺組・菅野建設・山木工業・特定建設工事共同企業体

    >> 詳しくはこちら

T-1 LVL賞 2018

T-1 ホームコネクター賞 2018