木の建築フォラム 公開フォラム『木の未来をひらく中高層木造』参加者募集!

世界では中高層木造建築がブームとなっており、10階建て程度の先進的な木造があちこちで建てられています。国内においても中高層木造を実現すべく、様々な研究活動や技術開発が行われています。中高層木造が普通に建てられるようになれば、建築物全体の木造率はさらに高まり、なお一層木材需要が増えるものと期待されます。
第25回公開フォラムでは、期待が高まる中高層木造の現状と課題について気鋭の研究者、実務者より話題提供していただき、議論を深めることによって、今後中高層木造を増やしていくにはどうすればよいかを皆さんとともに考えます。

【日時】2019年6月9日(日) 14:40~18:00
【場所】東京大学農学部弥生講堂一条ホール(文京区弥生1-1-1 農学部正門横)
【主催】特定非営利活動法人 木の建築フォラム
【共催】木質構造研究会、NPO法人 team Timberize

 お申し込み、詳しい情報はこちら

『T-1グランプリ2018』作品公募について

チームティンバライズは、2011年よりT-1グランプリという企画を毎年開催しています。T-1グランプリは毎年「都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築」という観点から、際だって優れた作品の設計者に贈られます。
選考は、公募及び建築雑誌に掲載される作品を対象としてteam Timberizeから選出されるT-1グランプリ選考委員会が行っています。このグランプリは先進的な木造建築を紹介し、その可能性を広く知っていただくことを目標としています。
今年も『T-1グランプリ2018』の作品を募集します。是非、ご応募ください!

【応募対象】2017年1月から2018年12月までに竣工した、都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築作品。
      所在地は日本国内のものに限る。建築規模・構造形式・用途は問わない。
【応募資格】前項に準じ、建築主・設計者・施工者であれば誰でも応募可。(表彰対象は設計者です)
【応募件数】複数点の応募可(制限なし)
【応募期間】2019年4月22日(月)~ 2019年5月31日(金)

【応募提出資料】
 以下の原稿作成要領(PDF)の内容で、応募期日までに、
 team Timberize事務局宛に、メール(PDFデータ)にて提出してください。
 原稿作成要領(PDF)のダウンロードはこちら

 応募、質疑などはこちらまで(担当 / 内海、佐藤)

『T-1グランプリ2017』受賞者、決定!

過日、team Timberize理事会が選考委員を務め、公募作品と2017年に建築雑誌に発表された作品を対象とした『T1グランプリ2017』の厳正な選考が行われました。そして、栄えある『T1グランプリ2017』に以下の3作品が決定しました!
また、「T-1 LVL賞」と「T-1 ホームコネクター賞」も選考され、各1作品が決定しました!


 T-1グランプリ

所在地:高知県宿毛市
建築設計:横畠康、平山昌信/艸建築工房
構造設計:山本幸延/山本構造設計事務所
施工:山幸建設

すくも商銀信用組合


所在地:東京都品川区
事業者:東京急行電鉄
建築設計:鈴木靖+奥村政樹/アトリエユニゾン
構造設計:稲山正弘/ホルツストラ、田尾玄秀/樅建築事務所
施工:東急建設

東急池上線戸越銀座駅


所在地:福島県郡山市
建築設計:Life style 工房/安齋好太郎
構造設計:なわけんジム/名和研二
施工:Life style 工房/古関秀章

堂前の家


 T−1 LVL賞

所在地:福島県いわき市
建築設計:川島真由美/川島真由美建築デザイン
構造設計:鈴木啓/ASA
施工:常磐開発

認定こども園なこそ幼稚園

 T-1 ホームコネクター賞

所在地:高知県高知市
建築設計:建築設計群 無垢
構造設計:桜設計集団
施工:大旺新洋 株式会社

ST柳町Ⅰ

ティンバライズ ツキイチLABO

『ティンバライズ ツキイチLABO』開催決定!参加者募集中!!

ティンバライズが満を持してお送りする新企画「ティンバライズ ツキイチLABO」がはじまります!!
ティンバライズのメンバーが豪華なゲストとともに毎月ラボを開催します。2019年1月~11月まで全11回。
「ツキイチLABO」は35歳以下限定です。木・木造について知るだけでなく、木に興味がある同世代との交流もできます。学生の方もどんどんご参加ください。参加したいけど35歳以上で参加できないという方は、身近な後輩や若い社員さんにご推薦下さい!そして、こころよく送り出してあげてください!
「ツキイチLABO」では、ティンバライズのメンバーが今まで培ってきたティンバライズの真髄をみなさんに公開して行きます。さまざまな視点から木・木造を読み解きます。デザインや構造はもちろん、材料、施工、コトづくりまで。木について広く深く考える、充実の内容です。
木に興味がある方、木造建築を仕事にしたい方、ティンバライズに興味がある方などなど、是非ご参加ください!!

【開催時期】2019年1月〜11月
【主催】NPO法人 team Timberize
    東京大学生産技術研究所 腰原研究室
【協力】株式会社イトーキ

【ティンバライズ ツキイチLABO 第6回 参加者追加募集のお知らせ】
6/14(金)ティンバライズ ツキイチLABOの開催にあたり、第6回の参加者を追加募集することになりました。木材を積極的に利用した復興まちづくり一緒に考えてみたいという35歳以下の方、ぜひご参加ください。


【第6回】矢吹町復興まちづくりマスタープラン+第一区自治会館
福島県西白河郡矢吹町は、奥州街道沿いに栄えた人口1万8000人ほどの宿場町です。古くは湖の一部だったと言われる軟弱地盤のため、平成23年の東日本大震災では町内住戸の30% にあたる1800戸が全半壊となりました。この損壊率は、津波被害のない内陸部の市町村では最大のものです。
本レクチャーでは、『矢吹町における復興まちづくりマスタープラン』の提案者である太田浩史氏(株式会社ヌーブ 代表取締役)をゲストに迎え、復興まちづくりマスタープランおよび第一区自治会館の設計について解説します。また、第一区自治会館の構造設計者である加藤征寛(株式会社MID研究所 代表取締役、NPO法人team Timberze理事)による構造計画から施工までの全プロセスを図や写真を使って詳細に解説します。
また終盤には、2016年の熊本地震により甚大な被害を受けた南阿蘇鉄道において現在計画中である『くまもとアートポリスプロジェクト南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン』の概要をご紹介します。
【モデレータ】加藤征寛(株式会社MID研究所 代表取締役、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】太田浩史氏(株式会社ヌーブ 代表取締役)
【日時】2019年6月14日(金)19:30〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー2F)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)

※スタート時間が30分遅くなりましたのでご注意ください。またそれに伴い、受付開始時間も19:00~になります。
※第4回と開催場所は同じですが、会場が異なります(2Fセミナールーム)のでご注意ください。

【参加お申し込み方法】
氏名、所属、メールアドレス、電話番号、懇親会の参加不参加をご記入の上、seminar@timberize.com までメールにて申し込みください。
【お問い合わせ】seminar@timberize.com までメールでお問い合わせください。
【参加資格】35歳以下 (学生も参加可能です)
【追加募集人数】15名 (先着順)
【注意】すでにエントリーいただいている方は、改めてお申込みいただく必要はありません。
【参加費】1,000円(第6回LABO)
【懇親会参加費】 500円
【参加費、懇親会費のお支払い方法】参加当日、受付にてお支払いください。
(お釣りのないようにしていただけると助かります。)
【お申し込み締切日】2019年6月11日(火)

<全11回のお申し込みは締め切りました。ご了承ください。>

「ティンバライズ ツキイチラボ」のさらに詳しい情報はこちら

【第1回】Timberize 200 -木造超高層を建てるには- 終了しました。
 モデレータ / 腰原 幹雄
 2019年1月18日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第2回】木は建築デザインを拡張するか
 モデレータ / 久原 裕
 2019年2月15日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第3回】木×スポーツ×コミュニティ
 モデレータ / 萩生田 秀之
 2019年3月15日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第4回】地域材を活用した木造大空間の構造設計
 モデレータ / 佐藤 孝浩
 2019年4月19日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第5回】はじめての秘密基地 ~東京・京都・八ヶ岳に拠点を持つ~
 モデレータ / 安井 昇
 2019年5月18日(土)14:00〜16:00(その後懇親会の予定)
【第6回】矢吹町復興まちづくりマスタープラン+第一区自治会館
 モデレータ / 加藤 征寛
 2019年6月14日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第7回】木で家具をつくること。みんなでつくること。
 モデレータ / 山田 敏博
 2019年7月19日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第8回】トドマツをつかう― いまだから話せること・これからに向けて話したいこと
 モデレータ / 内海 彩
 2019年8月2日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第9回】木の可能性を探る・知る
 モデレータ / 小杉 栄次郎
 2019年9月13日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第10回】木を使ったことづくり
 モデレータ / 八木 敦司
 2019年10月18日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【第11回】参加者からの発表+打ち上げ(内容未定)
 2019年11月16日(土)14:00〜18:00

「ティンバライズ ツキイチラボ」のさらに詳しい情報はこちら
ティンバライズ ツキイチLABO

『建築の日本展 その遺伝子のもたらすもの』

森美術館で『建築の日本展 その遺伝子のもたらすもの』が開催されています。期間は2018/4/25(水)~ 9/17(月)です。
Timberizeからは、200m級木造超高層の提案『Timberize 200』を出展しています。
------------------------
「ティンバライズ200」
現代都市では、土地の有効活用から建物は高層化、多層化が求められます。伝統的な木造建築は、東大寺大仏殿など平屋の大屋根建築が主流で、多層建築は望楼や楼閣、天守などに限られていました。日本の伝統木造建築には、直接的に高層木造建築につながる技術は少ないですが、古代や中世の建築にみられる柱梁を規則正しく格子状に組んだ架構や太い列柱など、都市木造を触発する要素は数多く見られます。例えば、現代建築では単純明快な架構形式が求められるように、伝統木造では「木割」という寸法体系のなかで整理してきました。また、現代建築の構造体とカーテンウォールの構成は、伝統木造の柱と建具の構成と同様です。
現代では、木質材料による大断面の柱梁、厚い床や壁が使用可能で、その加工・施工技術とともに、構造設計、防耐火設計の手法が整備されつつあります。伝統木造建築の思想と技術と、現代の建築技術の融合により都市に適した木造超高層建築が実現されつつあります。
------------------------
詳しい展覧会の情報はこちらから


Timberize 200
Timberize 200

Timberize 200


ティンバライズ関西ツアー2018 <大人の社会科見学>
『café CLTと木質材料製造工場見学』開催します!ご参加ください!

今年の大人の社会科見学ツアーは、関西へでかけます!
理事の内海彩さんが設計したCafé CLTを解説付きで見学した後、おとなりに建つ安藤忠雄氏設計の「4×4の家」を訪ねます。夜は参加者の親睦を図るための懇親会。関西の夜をご一緒に堪能したいと思います。
翌日は、木質材料の製造工場の見学へ。越井木材工業(薬剤処理木材、熱処理木材、木製窓他)、ノボパン(パーティクルボード他)、朝日ウッドテック(フローリング、木質仕上げ材他)をまわり木質材料の可能性について考える時間としたいと思います。奮ってご参加ください。

【日時】2018年5月20日(日)15:00 〜 5月21日(月)17:00
【集合場所】Café CLT(兵庫県神戸市垂水区狩口台7-15-47)
 <土曜日だけ、日曜日だけのスポット参加も可能です。その際は申し込み時にお伝えください。>
【定員】20名(申し込み順)
【予算】交通費・宿泊費は各自
【プログラム】
 5月20日(日)
  15:00 Café CLT 見学
  16:00 4×4の家 見学
  18:00頃 懇親会
  神戸周辺に宿泊(参加者には詳細をご連絡します)
 5月21日(月)
  09:30 越井木材工業 工場見学(薬剤処理木材、木製窓他)
       ノボパン 工場見学(パーティクルボード他)
       朝日ウッドテック 工場見学(フローリング、木質仕上げ材他)
  17:00頃 解散
【 主催 】NPO法人 team Timberize
【参加条件】NPO法人正会員、賛助会員、学生サポーター
 ※会員限定のツアーとなります。会員でない方は、是非この機会に入会下さい。
 入会申し込みはこちらから

【お申し込み締切】2018年4月21日(土)まで
【お申し込み方法】
 氏名、参加人数、所属、メールアドレス、電話番号をご記入の上、info@teamsakura.jp(担当:安井昇)までメールでお申し込みください。

ティンバライズセミナー
『国分寺フレーバーライフ社本社ビル 見学会と都市木造レクチャー』開催します!

スタジオ・クハラ・ヤギ+team Timberizeにて設計しました7階建木質ハイブリッドのオフィスビルが昨年7月に竣工しました。このたび、施主であるフレーバーライフ社様のご厚意により、ティンバライズとして見学会とセミナーを現地にて見学とともに開催できる運びとなりました。フレーバーライフ社さんの7階のイベントスペースをお借りし、本事業を担当されたフレーバーライフ社の鎌田様のお話をうかがいます。
ティンバライズ企画として、いつものレクチャーでは時間がなくてご紹介できない、ハイブリッド集成材の耐火検証試験について、設計や施工の工夫などについてお話します。この機会に是非お越しください。

【開催日】2018年4月23日(月)
【場所】国分寺フレーバーライフ社本社ビル(東京都国分寺市本町4-1-12 / 国分寺駅より徒歩1分)
(タイムテーブル)
 13:30 開場 (1階にて受付、7階に上がっていただきます。)
 14:00〜14:30 お施主さんのお話「木のビルを建てたかった会社」
          株式会社フレーバーライフ社 執行役 鎌田尚文様
 14:30〜15:20 見学
 15:20〜16:20 レクチャー(team Timberize)
          八木敦司、久原裕 (スタジオ・クハラ・ヤギ)、安井昇 (桜設計集団)
 16:20〜16:30 質問タイム、閉会
【主催】NPO法人 team Timberize
【協力】株式会社フレーバーライフ社
【定員】30名
【参加費】無料

※定員に達しましたので、お申し込みは締め切らせていただきました。
 たくさんのお申し込み、ありがとうございました!

国分寺フレーバーライフ社本社ビル
国分寺フレーバーライフ社本社ビル


『CROSS LAMINATED TIMBERIZE -CLTはじまりました-』

東京、大阪での「CROSS LAMINATED TIMBERIZE -CLTはじまりました-」は無事に終了いたしました。
たくさんの方々に来ていただきました!本当にありがとうございました!!

CLTimberize

CLTimberize

CLTimberize

<TOKYO>
【 開催日 】2016年11月10日(木)〜15日(火)
【開催時間】11:00〜19:00
【開催場所】東京国際フォーラム ロビーギャラリー(ガラス棟地下1階)/東京都千代田区丸の内3-5-1
【 入場料 】無料
【ワークショップ】
 「CLTであそぼう」
  2016年11月13日(日)14:00~16:30 <展覧会場にて>
  参加無料
 <内容>
  スギやヒノキのCLTでつくったタングラム(幼児パズル)でクリスマスツリーづくりに挑戦。
  親子で、カップルで、おひとりで、CLTを手にとって頭を使ってあそびましょう。
  第1回:14:00 第2回:14:30 第3回:15:00 第4回:15:30(各回4組程度・当日先着順)
【ギャラリーツアー】
  日時 / 会期中毎日(14:00頃、17:00頃)
  ティンバライズのメンバーが展覧会の見所をお話しします。
  参加無料・予約不要

<OSAKA>
【 開催日 】2016年11月18日(金)〜21日(月)
【開催時間】11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
【開催場所】グランフロント大阪 うめきたSHIPホール/大阪府大阪市北区大深町4-1
【 入場料 】無料
【第1回トークイベント】
 「CLT建築の未来」
  2016年11月19日(土)14:00~16:30 <展覧会場にて>
  参加無料・予約不要
 <キャスト>
  腰原幹雄(team Timberize、東京大学生産技術研究所 教授)
  山田敏博(team Timberize、HUG)
  八木敦司(team Timberize、スタジオ・クハラ・ヤギ)
  小杉栄次郎(team Timberize、秋田公立美術大学 准教授)
  加藤征寛(team Timberize、MID研究所)
  安井昇(team Timberize、桜設計集団)
【第2回トークイベント】
 「CLTで建ててみよう ~女性建築家編~」
  2016年11月20日(日)14:00~16:30 <展覧会場にて>
  参加無料・予約不要
 <ゲスト>
  山﨑円(○ケンチクジムショ)
  深川礼子(株式会社 ofa)
  内海彩(team Timberize、KUS)
  腰原幹雄(team Timberize、東京大学生産技術研究所 教授)
  安井昇(team Timberize、桜設計集団)

【 主催 】CLT建築推進協議会、岡山県真庭市
【 共催 】 CLTで地方創生を実現する首長連合
【 後援 】 一般社団法人 日本CLT協会
【 協力 】 NPO法人 team Timberize
【お問い合わせ先】
 CLT建築推進協議会事務局
 TEL / 088-821-4592 MAIL / info@clt-kenchiku.org

CLTimberize

CLTimberize

CLTimberize



耐火木造、大規模木造のご相談お受けします!

「team Timberize」では、耐火木造や大規模木造をはじめとする木造建築の建設をお考えの方からのご相談をお受けしております。
「木でどういうものが建てられるのかが知りたい」という方、あるいは木造建築の設計のご依頼をされたい方など、お気軽にご相談ください。

ご相談などはこちらまで


『TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE』好評発売中!

ティンバライズの本が発売中です!
東京からはじまったティンバライズ建築展 -都市木造のフロンティア」。その後、静岡、なごや、北海道、九州と全国で巡回展を開催してきました。
それらの5つの展覧会の軌跡を網羅的に収録!表参道7プロジェクトをはじめとして、多くの提案者によるTimberize Cityの提案、木造の基礎知識、都市木造レクチャー、6つのトークセッションも丸ごと収録!
都市木造の未来がたっぷり詰め込まれています!
濃厚な内容になっています!是非ご一読を!!

---------------------------------------------
A4判・128頁・フルカラー
定価:2,000円 (税別)
発売日:2013年11月25日
発行:NPO法人 team Timberize
---------------------------------------------
TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE

TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE
TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE

TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE
TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE

【販売店舗】
現在、以下の店舗で購入可能です。
◎南洋堂書店 / 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-21
◎代官山蔦屋書店 / 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
◎デザインブックス(東京デザインセンター1Fの書店) / 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19

<ネットでもご購入いただけます!>
◎南洋堂書店ウェブショップはこちらから
◎AMAZONのページはこちらから


NPO法人 team Timberizeでは会員を募集中です!

「team Timberize」は、2011年4月1日からNPO法人として活動することになりました。
今まで以上に、木造建築や木材利用の新しい可能性を模索し、構築し、社会に広く提案していきます。
これからも、一層のご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

そこで、team Timberizeでは、木、木造の新しい可能性を探り、
共に業界を盛り上げていこうと考えていただける会員を募集しています。
「木」を支える業界は林業、製材業、建設業、木材加工業、消費者まで多岐に渡ります。
川上から川下までの一連の流れの中で「木」の価値を考えていかなければならないと考えています。
また、木材の活用は、国内森林資源、地球環境問題などさまざまな分野に影響を及ぼします。
team Timberizeにさまざまな会員が集まり、その会員の個性が豊かであればあるほど、活動も豊かになっていくと思います。
それぞれの会員が力を活かし、相互交流により学びあい、活動の輪を広げていきましょう。

「NPO法人 team Timberizeについて」はこちら
「入会申込みについて」はこちら


学生サポーター募集中!

ティンバライズでは、学生サポーター(18才以上)を募集しています。
学生サポーターの方々には、展覧会や様々なプロジェクトをお手伝いしていただきたいと思っています。
サポーターとしてお手伝いをしていただけると、会員限定の見学会や勉強会などにも正会員、賛助会員の方と同じように参加していただけます。

一緒にティンバライズの活動を盛り上げてみたい!という学生の方は、
下記のアドレスまで【住所、氏名、年齢、所属大学、学年、連絡先】を明記の上ご連絡ください。
また、詳細についての質問があれば、同じく下記のアドレスまでご連絡ください。

学生サポーターの申込み、ご質問はこちらまで


Timberize TOKYO ~都市木造が東京を未来へつなげる~

スパイラルでの「Timberize TOKYO ~都市木造が東京を未来へつなげる~」は無事に終了いたしました。
11日間で13000人以上の方々に来ていただきました!本当にありがとうございました!!

【開催期間】2014年9月5日(金)〜15日(月・祝)
【開催時間】11:00〜 20:00(会期中無休。初日は19時まで)
【 入場料 】無料
【 主催 】NPO法人 team Timberize

【イベント】
 第1回トークセッション「オリンピックと都市木造」
 2014年9月7日(日)  14:00〜16:00
 第2回トークセッション「かつて日本は木橋の国だった」
 2014年9月13日(土) 14:00〜16:00
 第3回トークセッション「木造とこれからのまち」
 2014年9月15日(月・祝) 14:00〜16:00

 これらのトークイベントはUstreamのアーカイブで見ることができます。
 トークイベントのアーカイブはこちらから

Timberize TOKYO 2020

Timberize TOKYO 2020

TT2020
TT2020

Timberize TOKYO 2020


『都市木造のヴィジョンと技術』絶賛発売中!

「都市木造のヴィジョンと技術(腰原幹雄・小杉栄次郎・山田敏博・ team Timberize 共著)」がオーム社から出版されました。
全国の書店(建築コーナーがある書店)に並んでいます。是非ご一読下さい。

---------------------------------------------
『都市木造のヴィジョンと技術』
腰原幹雄・小杉栄次郎・山田敏博・team Timberize 共著
---------------------------------------------
都市に木造を復権できるか。
新しい時代の木造建築の可能性に迫る。

team Timberizeでは、これから都市に主要な建築として出現するであろう、多・ 高層および大規模木造建築を「都市木造」と名付けました。「都市木造」という シンプルなアイデアですが、環境や景観、地域活性化から木造文化の継承まで、 単体の建築にとどまらない提案として注目されています。
本書では、具体的なプロジェクトについて解説するとともに、法規や構造、歴史、 材料などあらゆる角度から「都市木造」の実現化について深く迫ります。

主要目次
00 「木」×「建築」×「都市」
  “Wood”דArchitecture”דCity”
01 都市木造プロトタイプ
  Prototype for Metropolitan Timber Architecture
02 歴史に見る都市木造の手がかり
  Key for Metropolitan Timber Architecture learned from history
03 木造住宅から木造建築への技術
  Technology for Timberize Architecture
04 そして、都市へ
  Towards the City, again.

B5判・194頁
定価:3,150円(本体3,000円+税)
発売日:2012年9月下旬発売予定
発行:株式会社オーム社
---------------------------------------------
オーム社『都市木造のヴィジョンと技術』(購入可能)
サイトはこちらから
Amazonでもご購入できます!
サイトはこちらから

都市木造のヴィジョンと技術