『T-1グランプリ2020』作品公募について

チームティンバライズは、2011年よりT-1グランプリという企画を毎年開催しています。T-1グランプリは毎年「都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築」という観点から、際だって優れた作品の設計者に贈られます。選考は、公募及び建築雑誌に掲載される作品を対象としてteam Timberizeから選出されるT-1グランプリ選考委員会が行っています。このグランプリは先進的な木造建築を紹介し、その可能性を広く知っていただくことを目標としています。
今年も『T-1グランプリ2020』の作品を募集します。是非、ご応募ください!

【応募対象】2019年1月から2020年12月までに竣工した、都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築作品。所在地は日本国内のものに限る。建築規模・構造形式・用途は問わない。
【応募資格】前項に準じ、建築主・設計者・施工者であれば誰でも応募可。(表彰対象は設計者です)
【応募件数】複数点の応募可(制限なし)
【応募期間】2021年5月1日(土)~ 2019年6月30日(水)

【応募提出資料】
以下の原稿作成要領(PDF)の内容で、応募期日までに、team Timberize事務局宛に、メール(PDFデータ)にて提出してください。

PDFはこちら
応募、質疑などはこちらまで(担当 / 内海、佐藤)

T-1グランプリとは

木造建築の技術革新が進み、新たな可能性が広く模索されていますが、その中でも特に都市における多・高層および大規模木造建築である「都市木造」に注目が集まっています。
このような時代背景を受け、team Timberizeは『T-1グランプリ』を創設しました。T-1グランプリは毎年「都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築」という観点から際だって優れた作品の設計者に贈られます。
選考は、公募及び建築雑誌に掲載される作品を対象として、team Timberizeから選出されるT-1グランプリ選考委員会が行います。先進的な木造建築を紹介し、その可能性を広く知っていただくことを目標としています。

『T-1グランプリ2019』受賞者、決定!

過日、team Timberize理事会が選考委員を務め、公募作品と2018年に建築雑誌に発表された作品を対象とした『T-1グランプリ2019』の厳正な選考が行われ2作品が選ばれました。「T-1 LVL賞」と「T-1 ホームコネクター賞」も選考され、各1作品が決定しました!

T-1グランプリ 2019

  • 柳小路南角

    所在地 :東京都世田谷区
    建築設計:三井嶺建築設計事務所
    構造設計:坂田涼太郎構造設計事務所
    施工  :渡辺富工務店

    >> 詳しくはこちら

T-1 LVL賞 2019

T-1 ホームコネクター賞 2019

  • OUCHI

    所在地 :東京都足立区
    建築設計:坂東幸輔建築設計事務所
    構造設計:NAWAKENJI-M
    施工  :加藤組

    >> 詳しくはこちら