ティンバライズ ツキイチLABO

『ティンバライズ ツキイチLABO』開催決定!参加者募集中!!

ティンバライズが満を持してお送りする新企画「ティンバライズ ツキイチLABO」がはじまります!!
ティンバライズのメンバーが豪華なゲストとともに毎月ラボを開催します。2019年1月~11月まで全11回。
「ツキイチLABO」は35歳以下限定です。木・木造について知るだけでなく、木に興味がある同世代との交流もできます。学生の方もどんどんご参加ください。参加したいけど35歳以上で参加できないという方は、身近な後輩や若い社員さんにご推薦下さい!そして、こころよく送り出してあげてください!
「ツキイチLABO」では、ティンバライズのメンバーが今まで培ってきたティンバライズの真髄をみなさんに公開して行きます。さまざまな視点から木・木造を読み解きます。デザインや構造はもちろん、材料、施工、コトづくりまで。木について広く深く考える、充実の内容です。
木に興味がある方、木造建築を仕事にしたい方、ティンバライズに興味がある方などなど、是非ご参加ください!!

【開催時期】2019年1月〜11月
【開催日時】主に第3金曜日19時〜(各回で確認してください。なお、日時が変更になる可能性があります。)
【開催場所】主に東京都内で開催(各回で確認してください。なお、場所が変更になる可能性があります。)
【主催】NPO法人 team Timberize

【参加資格】35歳以下(学生も参加可能です)
【参加費】6,000円(全11回分) 1,000円(1回分)
<全11回の参加(欠席も可)がオススメですが、1回のラボだけの参加もOKです>
【参加お申し込み方法】
 氏名、参加人数、所属、メールアドレス、電話番号、全11回・1回だけ(何回目のラボを希望するか)をご記入の上、seminar@timberize.com までメールでお申し込みください。
【お問い合わせ】seminar@timberize.com までメールでお問い合わせください。


ティンバライズ ツキイチLABO

【第1回】Timberize 200 -木造超高層を建てるには-

「木でつくることをあきらめたもの、木でつくれないと思っていたものが、木でつくれるとしたら、街はどのように変わるのでしょうか?」をスローガンに活動してきたteam Timberize。都市木造が実現しつつある現在、木造建築の可能性はどこまで広がるのか。
森美術館で開催された「建築の日本展」では、木造超高層「Timberize 200」を、伝統木造建築の思想と技術、現代の建築技術を融合した都市木造として提案しました。木造超高層の提案の中で検討された建築、構造、設備の要素技術をもとに、これからの都市木造について一緒に考えます。

【モデレータ】腰原幹雄(東京大学生産技術研究所教授、NPO法人team Timberize 理事長)
【ゲスト】小杉栄次郎(秋田公立美術大学教授、NPO法人team Timberize 副理事長)
     土屋哲夫(日建設計)
     福本晃治(竹中工務店)
【日時】2019年1月18日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】東京大学生産技術研究所 腰原研究室(東京都目黒区駒場4-6-1 東京大学生産技術研究所 Ce406)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第2回】木は建築デザインを拡張するか

木造建築をデザイン的な観点から分析してみると、モダンデザインとはかなり異質なものであることが分かります。さらにその特徴をひも解くと、現代建築のデザインに通じるところも見えてきます。
本講座では建材・素材としての木の性質に着目し、木造建築ならではの建築表現を、具体的な事例を取り上げて分析しながら、それが建築デザインを拡張できるのか否か、その可能性やポテンシャルについてディスカッションします。

【モデレータ】久原 裕(株式会社スタジオ・クハラ・ヤギ、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】篠崎正彦(東洋大准教授、建築計画学)
【日時】2019年2月15日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第3回】木×スポーツ×コミュニティ

東京オリンピックに向けてますます盛り上がるスポーツ市場。日本では集団生活と心体鍛錬を目的とした教育を主眼に置いた「体育」から、より科学的で市場経済とも結びつきやすい「競技」の側面をもった広義な意味でのスポーツが注目されています。
 体育→スポーツへの脱却は、ファシリティとしては「国体施設」→「スタジアム・アリーナ」への発展を意味します。これは税金を使った自治体主導の施設(コストセンター=利益を生まない施設)から自ら利益を生む民間主導の施設(プロフィットセンター)に変わっていくということです。
 「モノからコトへ」がさけばれる時代において、建築自体が魅力的であることが利益を生むことに結びつくため、スポーツ施設は建築家・設計者が手腕を発揮しやすい分野であると言えます。
 一方で、スポーツ市場の拡大は、スポーツ施設が市民レベルまで落とし込まれることを意味します。行政主導であったスポーツ施設は、街の小さなクラブチーム(サッカー・バスケ・野球など)=民間が整備し、市民のためにも開放するという地域活性・地域貢献に発展しています。
 上記の背景から、スタジアム・アリーナではない小さなスポーツ施設は、地産地消にからめやすく、木造の可能性が無限に広がっていると思われます。
 セミナーでは、過去の民間主導のスポーツ施設紹介、木造の小さなスポーツ施設の紹介をしながら、木造スポーツ施設の未来を考えたい(議論したい)と思います。

【モデレータ】萩生田秀之(株式会社KAP、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】田辺芳生(株式会社プライム建築都市研究所 代表取締役)
【日時】2019年3月15日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第4回】地域材を活用した木造大空間の構造設計

昨今の木造ブームには、地域の林業振興という目的もあり地域材を生かした計画を求められることが多い。さらに大規模(大空間)な木造建築となると、さまざまな問題が絡み合い構造設計において難しい対応が求められることも多い。今回、地域材を利用した大空間木造の事例として、timberize理事・佐藤から静岡県草薙総合運動場体育館の構造設計の話と、木構造の構造設計のトップランナーとして活躍されている山田憲明さんをお迎えし、最新のプロジェクトである「大分県立屋内スポーツ施設」についてお話をして頂く。

【モデレータ】佐藤孝浩(桜設計集団、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】山田憲明さん(株式会社 山田憲明構造設計事務所)
【日時】2019年4月19日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第5回】はじめての秘密基地 ~東京・京都・八ヶ岳に拠点を持つ~

東京の設計事務所が故郷の京都に拠点を開設し、東京と京都のほぼ中間の長野・八ヶ岳に、自分たちの設計を見て、体感してもらうためのモデルハウス兼セミナーハウスをつくりました。敷地への進入路が狭く、わくわくどきどきする感じが「秘密基地」のようなので、その名も「八ヶ岳の秘密基地」。全国を歩き回って探した素敵な素材を、各所に使った心地よい空間です。その空間で、木造建築の設計と防耐火技術開発への取組をお話しします。よい季節ですので、おいしい空気を一緒に吸いましょう。

【モデレータ】安井 昇(桜設計集団、NPO法人team Timberize 副理事長)
【ゲスト】加來千紘(桜設計集団、ティンバライズ会員、八ヶ岳の秘密基地の設計・施工担当)
【日時】2019年5月18日(土)14:00〜16:00(その後懇親会の予定)
【場所】八ヶ岳秘密基地(JR小淵沢駅から車8分)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第6回】矢吹町復興まちづくりマスタープラン+第一区自治会館

福島県西白河郡矢吹町は、奥州街道沿いに栄えた人口1万8000人ほどの宿場町です。古くは湖の一部だったと言われる軟弱地盤のため、平成23年の東日本大震災では町内住戸の30% にあたる1800戸が全半壊となりました。この損壊率は、津波被害のない内陸部の市町村では最大のものです。
本レクチャーでは、『矢吹町における復興まちづくりマスタープラン』の提案者である太田浩史氏(株式会社ヌーブ 代表取締役)をゲストに迎え、復興まちづくりマスタープランおよび第一区自治会館の設計について解説します。また、第一区自治会館の構造設計者である加藤征寛(株式会社MID研究所 代表取締役、NPO法人team Timberze理事)による構造計画から施工までの全プロセスを図や写真を使って詳細に解説します。


【モデレータ】加藤征寛(株式会社MID研究所 代表取締役、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】太田浩史氏(株式会社ヌーブ 代表取締役)
【日時】2019年6月14日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第7回】木で家具をつくること。みんなでつくること。

岡山県西粟倉村で挑戦を続ける大島正幸さんをゲストに迎えて、座談会を行います。
二人が生み出してきた国産木材による家具について、そしてその可能性について語り合います。
後半には、さまざまな形で携わってきたワークショップやまちづくりを通じて感じた「みんなでつくること」の意味についても語り合いたいと思っています。
ツキイチLABOで家具の話はこの回だけ。木の家具にご興味のある方は是非!


【モデレータ】山田敏博(株式会社HUG 代表取締役、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】大島正幸さん(ようび 代表取締役)
【日時】2019年7月19日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第8回】トドマツをつかう ― いまだから話せること・これからに向けて話したいこと

本州の人にとってなじみのうすいトドマツは、北海道内では最大蓄積量を誇り、伐期を迎えようとしています。にも関わらず、なかなか「木材」としての利用が進んでいません。
この回では、トドマツを使ったふたつのプロジェクト(赤羽の集合住宅と下川町のトドマツオフィス)の関係者を中心に、トドマツを知る川上から川下までの様々な業種の人がつどい、トドマツってどんな木?という話から、森のことや林業のこと、建築や家具に使ってみての話・これからどんなふうに使っていったら楽しそうなのか、自由きままに語り合いたいと思います。


【モデレータ】内海 彩(株式会社内海彩建築設計事務所 代表取締役、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】赤羽の集合住宅、下川町のトドマツオフィスのプロジェクト関係者
【日時】2019年8月2日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】青猫書房サロン(東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse1F / 赤羽の集合住宅です)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第9回】木の可能性を探る・知る

秋田県立大学木材高度加工研究所の足立先生を講師に迎え、曲木の実験や先生が取り組む研究開発のお話を通して、材としての「木」にフォーカスしたお話を伺う。
後半は足立先生と小杉と山田と木材の可能性についての鼎談。


【モデレータ】小杉栄次郎(秋田公立美術大学教授、NPO法人team Timberize 副理事長)
【ゲスト】足立幸司(秋田県立大学木材高度加工研究所 准教授)
     山田敏博(株式会社HUG 代表取締役、NPO法人team Timberize 理事)
【日時】2019年9月13日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



ティンバライズ ツキイチLABO

【第10回】木を使ったことづくり

木を企画の中心に据えたことづくりは、これからの社会の中で、SDGsという国際的な目標から、誰しもが触れることのできる身近なモノづくりまで、世代をつなぎ、場所をつなぐ重要な役割を担っていくと思います。そうした「こと」を起こしていくために必要なマインドやスキルの一端を紹介し、参加者とも共有したい。具体的には、ティンバライズで行った展覧会、建築とワークショップを通したまちづくり、木や木造をキーワードにしたコンセプトづくりについて語り、語り合いたいと思います。

【モデレータ】八木敦司(株式会社スタジオ・クハラ・ヤギ、NPO法人team Timberize 理事)
【ゲスト】team Timberizeメンバー
【日時】2019年10月18日(金)19:00〜21:00(その後懇親会の予定)
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)



【第11回】参加者からの発表+打ち上げ(内容未定)

【日時】2019年11月16日(土)14:00〜18:00
【場所】NPO法人 team Timberize事務所(東京都渋谷区代々木2-21-10 代々木パレス501)
(日時、場所が変更になる可能性があります。変更になる場合は参加者にメールなどでご連絡いたします。)


ティンバライズ ツキイチLABO