『T-1グランプリ2016』受賞者、決定!

過日、team Timberize理事会が選考委員を務め、公募作品と2015年に建築雑誌に発表された作品を対象とした『T1グランプリ2016』の厳正な選考が行われました。そして、栄えある『T1グランプリ2016』に以下の2作品が決定しました!
また、特別賞として「LVL賞」と「ホームコネクター賞」も選考され、各1作品が決定しました!


 T-1グランプリ

所在地:宮崎県日南市
建築設計:網野禎昭/法政大学建築構法研究室、山口雄司、河野泰治アトリエ
構造設計:宮田雄二郎/宮田構造設計事務所
施工:大淀開発

ウッドエナジー


所在地:千葉県柏市
建築設計:吉岡有美、菅原努、石本明子/竹中工務店
構造設計:竹中工務店
施工:竹中工務店

新柏クリニック

 LVL賞

所在地:愛媛県松山市
建築設計:黒崎 敏/APOLLO一級建築士事務所
構造設計:横山太郎/ロウファットストラクチュア
施工:富士造型

WRAP

 ホームコネクター賞

所在地:神奈川県横浜市
建築設計:中村 高淑/中村高淑建築設計事務所
構造設計:吉田一成構造設計室
施工:親松工務店

たまプラーザ・中村自邸+ふたつのアトリエ



『T-1グランプリ2017』作品公募について

チームティンバライズは、2011年よりT-1グランプリという企画を毎年開催しています。T-1グランプリは毎年「都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築」という観点から、際だって優れた作品の設計者に贈られます。
選考は、公募及び建築雑誌に掲載される作品を対象としてteam Timberizeから選出されるT-1グランプリ選考委員会が行っています。このグランプリは先進的な木造建築を紹介し、その可能性を広く知っていただくことを目標としています。
今年も『T-1グランプリ2017』の作品を募集します。是非、ご応募ください!

【応募対象】2016年1月から2017年12月までに竣工した、都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築作品。
      所在地は日本国内のものに限る。建築規模・構造形式・用途は問わない。
【応募資格】前項に準じ、建築主・設計者・施工者であれば誰でも応募可。(表彰対象は設計者です)
【応募件数】複数点の応募可(制限なし)
【応募期間】2018年5月1日(火)~ 2018年6月22日(金)

【応募提出資料】
 以下の原稿作成要領(PDF)の内容で、応募期日までに、
 team Timberize事務局宛に、メール(PDFデータ)にて提出してください。
 原稿作成要領(PDF)のダウンロードはこちら

 応募、質疑などはこちらまで(担当 / 久原、萩生田)





その他のT-1グランプリ受賞作品はこちら