『T-1グランプリ2011』受賞者、決定!

過日、2011年に建築雑誌に発表された作品(公募は行われず)を対象とした『T1グランプリ2011』の厳正な選考が行われました。(今回の選考委員はteam Timberize理事会が務めました。)そして、栄えある初代の『T1グランプリ』に以下の3作品が決定しました。


「適材適所」を突き詰めた混構造、中庭など普遍的な要素を用いながらもバランスの良い空間構成が高く評価された。

所在地:香川県木田郡三木町
建築設計:六車誠二建築設計事務所
構造設計:ビス計画
施工:六車工務店
RCSW


「キ」の字型単位架構による特徴的な構成、X・Y 方向梁の高さをずらすことで実現した2方向ラーメン、木の特徴を活かした力強い構造体が高く評価された。

所在地:群馬県高崎市
建築設計:竹原義二/無有建築工房
構造設計:下山聡/下山建築設計室
施工:清水
梅の里保育園


 都市部中層公共建築で耐火木造建築を実現した先進性、LVL パネルによる木の肌が見えるデザインが高く評価された。

所在地:埼玉県春日部市
建築設計:山下設計
構造設計:山下設計
施工:錢高組
東部地域振興ふれあい拠点施設





その他のT-1グランプリ受賞作品はこちら